ハワイ留学カウンセラー

ハワイホームステイ費用

ホームステイはハワイの一般家庭のお宅に滞在させてもらい、そのご家庭で家族の一員として一緒に生活をします。

ステイ先の家族構成なども様々で、ハワイの文化やハワイの生活を密に体験することができる、留学生に一番人気の滞在方法です。

こちらではハワイのホームステイの特徴やメリット、滞在中に気をつけるべきポイント、ホームステイの滞在費用について解説していきます。

ハワイホームステイの特徴

ホームステイはとてもリーズナブル

家賃の相場が高いハワイにおいて、ホームステイはコンドミニアムなどを借りるよりも、滞在費を安く抑えられるため、とても人気があります。

ホームステイは基本的に2食分(朝・夕)の食事が料金に含まれていますので、食費も節約できて、経済的です。自炊をする手間も省けます。

寝室は個室を割り当ててもらえます。また、キッチンやバスルーム、リビングなどはホストファミリーとの共用になります。

ホームステイ先の立地や環境

留学生を受け入れているホストファミリーのお宅の多くが閑静な住宅街にあります。

マノアやカネオヘ、ワイマナロといった、観光ではなかなか訪れることのない、本来のハワイらしさを感じられる環境で生活を送ることができます。

アメリカらしい広いお宅で、同時期に複数の留学生を受け入れているファミリーもいます。

全てのホストファミリーがハワイで生まれ育った(ロコ)というわけではなく、本土から移住してハワイで暮らしているファミリーがホストになることもあります。

また、ハワイは日本に馴染みがある日系のご家庭や、日本人のいるご家庭も多く、完全に英語のみの言語環境になってしまうのが不安という方にも安心して滞在していただけます。

ホストファミリーは厳正な審査のもとに選ばれています

学校やホームステイエージェントが厳しい審査のもとに選定し、諸々の条件をクリアしたご家庭のみがホストファミリーになることができます。

彼らは学校やエージェントと正式に契約をしていて、長年ホストファミリーとして留学生を受け入れているご家庭も数多くありますので、安心して利用することができます。

ホームステイ生活なら英語に接する時間が増える

ホームステイで現地のご家族と積極的にコミュニケーションを取ることで英語に接する時間は格段に増えます。ホストファミリーは留学生の受け入れに慣れていますので、もしあなたが英語ができない場合でも、積極的に対応してくれます。

ホストファミリーの時間のあるタイミングを見つけて、英語についていろいろ質問してみましょう。

ホームステイは時間の自由もちゃんとあります

ホームステイ先ではいろいろと配慮が必要ですが、基本的にホストファミリーはあなたの時間の使い方を尊重してくれます。

何もかも、ホストファミリーと行動を共にしなければいけないというわけでは全くありません。

しっかりと自分の意志を伝えておけば、外食や外泊、食事の時間などの調整も可能です。

ホームステイ費用

手配校 滞在費用/週 滞在費用/月
CPC $460 $1,400
ICCハワイ $410 $1,380
アカデミア $280 $1,120
グローバルビレッジ $490 $1,196
IIEハワイ $525 $1,260
パームス $510 $1,300
EFホノルル ※コース料に含む ※コース料に含む

アカデミアランゲージスクールが提供するホームステイが一番リーズナブルで、1週間で280ドルからとなっています。1日2食の食事代も含まれています。1日あたり、40ドルの計算です。

学校への手配料なども含めると、費用は1ヶ月で約1300ドルになります。ハワイの物価で一番高いのは家賃と言われていますので、個人部屋に1ヶ月滞在して、1300ドルはお手頃な価格です。

アメリカの法律により、未成年の方は学校への送り迎えが必要な場合もありますので別途送迎料が発生します。

その他年齢など、さまざまな条件によってホームステイ料金は変動しますのでご確認ください。

カスタマイズホームステイ

ホームステイは通常、アレルギーなどの特別な事由を除き、基本的にステイ先の環境や家族について希望は出せませんが、こちらのカスタマイズホームステイなら、事前に細かいカウンセリングを行い、ホストファミリーの言語環境や家族構成、ペットについてなど、様々な希望についてお伺いし、最もイメージに近いベストマッチのファミリーをご紹介いたします。ご家族でのホームステイ希望などにも対応しています。

期間
/週
18~60歳未満 2~17歳
or 60歳以上
シングル ツイン シングル ツイン
1 $385 $363 $481 $433
2 $700 $648 $875 $788
3 $980 $893 $1,225 $1,103
4 $1,120 $980 $1,400 $1,260

・別途滞在先手配料、カスタマイズ料が各300ドル(ツイン/トリプルの場合は各200ドル)
・食事付き。食事無しも希望できます。

ホームステイのメリット

  • 現地の方との交流ができるので、本物のハワイアンライフを満喫できる
  • 学校やエージェントが厳選したご家庭への滞在なので、安いホテルなどよりも清潔で快適
  • 基本的に食事が付いているので、自炊の必要がない
  • 週単位で申し込めるので、1週間から気軽に利用できる
  • 個室利用ができる滞在方法の中ではとてもリーズナブル
  • ホストファミリーとの英語での実践的な会話の機会が豊富にある

ホームステイで気をつけること

まずは、感謝の気持ちから

当たり前のことですが、お世話になっている感謝の気持ちが大切です。
食事の後片付けや、自分の部屋の整理整頓などは積極的に行いましょう。

受け身にならず、自分の意志をしっかり伝えよう

ホームステイで快適に生活するには正しい自己主張が必要です。

ワガママという意味ではなく、しっかりと意志を相手に伝えるということです。

初めは言葉が上手く伝わらないかもしれませんが、受け身ではなく、自分の意志をしっかりと伝えようとする姿勢が大切です。不便に感じること、分からないことは自分から質問しましょう。

言わなくても伝わると思ってはダメ

文化の違う海外において、「言わなくても伝わる」ということはまず期待出来ません。

もちろん、感謝の気持ちも必要ですが、双方の間で契約が成立し、費用を支払っていますので、特別に遠慮することもありません。

私たちの常識的な感覚というものは無条件に通用するものではありません。お互いの関係を良好に保つためにも積極的に伝えることを意識してください。

しっかりとルールを守って社交的に行動しましょう。

ホームステイについてよくある質問

学校までの通学時間はどのくらいかかるの?

ホームステイ先にも依りますが、学校まではバスで通学して、平均で30~40分かかります。

ホストファミリーとして登録しているご家庭は留学生の受け入れをしやすい一軒家などが多く、語学学校が集まるワイキキ界隈からは多少距離があります。

ハワイでは主な交通手段はバスが一般的で、路線や本数もとても多く、バス通学が便利です。

受け入れ年齢について

ホームステイを利用できる年齢について特に制約はありません。
小学生・中学生・高校生などお子さまのご利用も可能です。

13歳未満の子どもが単身でホームステイをする場合、ハワイでは家の中でも外でも、必ず保護者の同伴が必要になりますので、保護者代理としての特別料金の加算、また、学校までの送迎料金が加算されます。

ホームステイ先の希望は出せる?

身体的なアレルギーなどの特別な事由を除き、基本的にステイ先の環境や家族構成などについては希望は出せません。細かく希望を出したい場合はカスタマイズホームステイをご利用ください。

親子でのホームステイ利用は可能か?

親子でホームステイを利用していただくことは可能です。
もちろん同じホームステイ先に滞在していただけます。



お見積り&お問い合わせ

滞在方法を決める に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

LINEで留学相談が出来ます!

友だち追加
LINE友だち限定お得な情報や最新情報が
友だち追加をするとゲットできます。
留学のご相談にもお応えしていますので
友だち追加をして気軽にご利用ください。

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ
ページ上部へ戻る