ハワイ留学カウンセラー

帰国後に英語をもっとやりたいという気持ちになりました。

千織さま(32歳 富山県)
CPC
カンバセーションコース
留学期間:2週間

FunAbroadから一言
初めての一人での海外でもあったハワイ留学を通して人生観にも変化があり、帰国してからは英語にもっとチャレンジしたいという気持ちになったというお話がとても印象的でした。


もともと完全に英語を学ぶ目的というよりも観光もしたいなという感じで好きなところにしました。

-留学を決意したきっかけについて聞かせてください

仕事を辞めて休暇が2ヶ月くらい出来て、こんなに長い期間休めるというのもなかなか無いなーと思ったので。もともとハワイも好きで英語も好きだったので。旅行でも良かったんですけど、ハワイに一人で行って観光だけでは暇になるかなと思ったので(笑)。

(ハワイは)一度行ったので雰囲気は知っていたのと、実質2週間だったので、もともと完全に英語を学ぶ目的というよりも観光もしたいなという感じで好きなところにしました。期間が短いのでハワイを選びましたね。楽しめました。

先生の質問にもみんな積極的に答えていて楽しい授業でした。

-学校はどうでしたか?

学校はですね、実際99%くらい日本人なんじゃないかって感じで初めはびっくりしました。でも少人数制で良かったです。先生もすごく良かったです。フレンドリーな先生でした。丁寧に教えてくれて、授業に対してというか、私たちのためにというか、熱意のある感じがしました。分かりやすかったです。

クラスの雰囲気によって違うのかもしれないんですけど、私のクラスはすごく参加型で先生の質問にもみんな積極的に答えていて楽しい授業でした。クラスによっては雰囲気は全く違うかもしれないです。同じ先生でも静かなクラスはあるみたいでした。

-アクティビティーには参加されましたか?

アクティビティーはそうですね、学校からの案内が無かったのと2週間という短い期間だったので参加する感じではなかったんですけど、1週間過ぎたくらいで学校のアクティビティー以外のヨガとかフラのレッスンをクラスの生徒さんが教えてくれました。2週間しかないので教えてもらったミートアップみたいなのに参加しました。会話コニュニティーっていうか、みんなで英語で話すみたいなカンバセーションのミートアップを教えてもらって、それに行きました。

家族もそんなにあれこれ気を遣うというよりは、そっとしておいてくれたというか(笑)。

-ホームステイはどうでしたか?

アメリカの家庭では普通なのかもしれないですけど、バスルーム(シャワー)がある個室だったので自分の時間がしっかり持てました。私ももう、大人なので(笑)。家族もそんなにあれこれ気を遣うというよりは、そっとしておいてくれたというか(笑)。プライベートな感じでした。食事の時間は会話してくれました。「学校どうだった?」とか。

-留学前の不安とかはありましたか?

それはたくさんありましたね。友達は出来るかなとか、ホームステイが大丈夫かなとか。あと、1人での海外が初めてだったのでそれも。

-実際にハワイでの生活ではどうでした?

ハワイでの生活で身の危険は感じなかったですね。ステイ先は住宅街だったので夜は暗い感じだったんですけど。ホストファミリーの人に「この辺、治安はどうなの?」って聞いたら、「スリとかはあるけど命の危険に関わるようなことは無いよー」って言ってました(笑)。どちらにしても、夜はあまり出歩かなかったので。大丈夫でした。

完全に無料のFAさんにお願いすることにしました。

-エージェントの利用については初めから検討されていましたか?

もともとその、エージェントという存在も知らなくて。ネットでハワイ留学について調べたんですけど、FA(FunAbroad)さん含めで2つから見積もりを取ったんですね。もう一つの方は現地にオフィスがあって、渡航後のサポートみたいなのが付いていて、それが6万円で。

まあ、安心料だと思うんですけど、1年行くわけではないし、2週間だし、それは高いなと思って。それなら違うことにそのお金を使いたいなと思ったので、完全に無料のFAさんにお願いすることにしました。

帰国後に英語をもっとやりたいという気持ちになりました。

-ハワイ留学から帰国して何か変わりましたか?

帰国後に英語をもっとやりたいという気持ちになりました。2週間の留学では限界を感じましたね。でも、もともと2週間の期間でペラペラになることは求めてなかったので。なんていうか、失敗を恐れて話せないというか、そういうことを克服する目的でした。

英語を話す度胸をつけて、どんな形でもいいので言いたいことを言いたいと思っていて。そういう度胸をつけるための留学だったのでそれは変わりました。とにかく話すっていう。

私、発音が伝わらなくて(笑)。それがよく分かりました。実際に話す環境で、自分が(発音が)苦手なことが分かりましたね。

行く前に、30(歳を)過ぎてからの留学について不安があったんです。でも実際に行ってみて、歳を気にすること自体が日本人の感覚というか、向こうの人は全く気にしないじゃないですか。こっちが何歳だろうと(笑)。何歳からでも問題ないし、何でも、歳は関係ないという感覚になりました。そういう感覚になれました。すごく歳を気にするのって日本人だなーと。でも、何歳でも関係ないっていう、そういう価値感で生きていく方がいいですよね。いろんなことに。

留学には関係ないですけど、なんか人生観として帰ってきてからそう思うようになりました。

生徒さんの声一覧 に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ取得サポートサービス

学生ビザF1取得サポート
ページ上部へ戻る