ハワイ留学カウンセラー

ビザ面接当日の流れ

ビザ面接当日の流れ大使館面接当日の流れを確認

学生ビザを取得する為に必ず必要な大使館面接について具体的な流れをご説明します。

ビザの発給を決める面接ということでみなさんナーバスになりがちですが、必要な書類をしっかりと準備していれば5分程度で済む簡単な面接です。可否は即日発表されます。

入館から面接終了までの時間は1時間~2時間くらいみておきましょう。

①準備と確認

まずはしっかりと必要書類が揃っているかチェックしてください。忘れ物のないようにしましょう。服装に関しては自由ですが印象は大切です。節度ある格好で受けましょう。面接予約確認書に記載されている面接時間は面接開始時間ではなく、大使館に到着する時間です。10分前には大使館に到着しておきましょう。

②入館手続き

大使館入り口でセキュリティーチェックが行われます。空港の保安検査のような機械です。持ち物は全てX線検査機に通されます。必要最低限の荷物で入館しましょう。大使館サイトでは25cm×25cm以下の手持ち可能なバックのみ持ち込み許可と記載されています。

面接までの手続きに時間が掛かる場合がありますので、雑誌や本などの持ち込みは許可されています。持ち込み出来ない荷物の保管は来館前に各自行ってください。大使館内にお預かりする保管施設はありません。携帯の館内への持ち込みは禁止です。検査時に入り口で預けますので連絡が必要な方は入館前に済ませておきましょう。番号札を渡されますので、帰りに忘れないように番号札を提示し、携帯を受け取ってください。

持ち込み出来ないもの
食べ物・飲み物・スーツケース・リュックサック・ブリーフケース・大きめのショルダーバック等・携帯以外の電子機器(携帯も1台まで)

③予約確認

入り口で大使館スタッフによる面接予約の確認が行われます。チェックインの手続きです。規定通りに揃えた全ての必要書類を確認してもらいます。書類確認後、チェックインが終了し、番号札を渡されますので無くさないようにしましょう。待合室のモニターでこの番号を確認してください。

④セキュリティーチェック

再度セキュリティーチェックを行われます。スムーズに通れるように、入り口で金属探知機に反応したものなどは予め申告しましょう。

⑤書類提出

セキュリティーチェックの後、待合室に入ります。申請受付窓口がありますので、確認してもらった書類を提出します。この後指紋採取の手続きを待ちます。

⑥指紋採取

モニターに番号が表示されますので指定された窓口に進んでください。指示に従って機械に指を平に置いて下さい。入国審査の時と同じ緑色の画面のある機械です。親指以外の指を左手、右手の順に乗せたあと、両手の親指を置きます。この後面接を待ちます。

⑦面接

モニターに番号が表示されますので窓口に進みます。面接は平均5分程度で終了します。落ち着いて受けましょう。ビザの発給の可否は面接の最後に面接官によって知らされます。

⑧ビザの発給

申請が許可されると1週間か2週間で自宅にビザが貼られたパスポートが返送されてきます。この発給期間はあくまで目安で、保証期間ではないので、出発前は余裕を持って申請、面接を済ませましょう。

※東京大使館での面接の流れをご説明しています。各大使館によって面接の流れは異なります。

学生ビザ申請 に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る