ハワイ留学カウンセラー

滞在方法

step4

自分に合った滞在方法を選ぶことも留学を成功させる上で重要なポイントです。

現地の生活を体験できるホームステイや同じ学生友達をたくさん作れる学生寮、いろんな人と出会えるシェアハウス、一人でプライベートを満喫できるコンドミニアムなどあなたのスタイルに合った滞在方法を見つけてください。


ホームステイホームステイ

現地の方との交流で本物のハワイアンライフを満喫したい場合におすすめです。

寝室は個室になりますが、キッチンやバスルームなどはホストファミリーと共用になります。しっかりとルールを守って社交的に行動しましょう。消極的に悩むのではなく、積極的にコミュニケーションを取って快適に暮らすために前向きな姿勢であることが大切です。伝えたいことはしっかりと理解してもらい、分からないことはちゃんと聞きましょう。


学生寮学生寮

友達をたくさん作って、放課後もハワイアンライフを楽しみたい場合におすすめです。

ほとんどの寮で部屋のタイプが選べます。せっかくなのでプライベートルームにするよりも、思い切ってシェアルームに挑戦してみてください。同じ学校で勉強している仲間なので、海外での学生生活を実感出来ると思います。もちろん、ルールを守ることと、積極的にコミュニケーションをとることを忘れないでください。快適な生活をする上で自己主張は必要です。言わなくても分かるというような、自分の中の常識で判断するのはやめましょう。


コンドミニアムコンドミニアム

自立して生活し、自炊をするなどプライベートの時間を楽しみたい場合におすすめです。

学校が終わったあとのリラックスした時間や、現地のスーパーで買い物をして料理する時間など、マイペースな時間の使い方が出来ます。一人暮らしの感覚です。コンドミニアムの中にはセキュリティーがしっかりしている物件も多いので、治安面を心配される方にも安心して滞在して頂けます。


シェアハウスシェアハウス

学生をはじめ、現地で就職している人、サーファーやフォトグラファーなどいろんな生活スタイルのシェアメイトと時間を過ごし、刺激的な毎日を送りたい場合におすすめです。

学生だけの寮と違い、いろんなライフスタイルのルームメイトが生活しています。積極的にコミュニケーションを取ることでいろんな情報を吸収できるはずです。ルームメイトの年齢層が幅広いこともあります。自立して社交的に生活することを心がけてください。

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ取得サポートサービス

学生ビザF1取得サポート
ページ上部へ戻る