ハワイ留学カウンセラー

学生ビザ(FビザとMビザ)の違いは?

A. 大学・語学学校はFビザ、専門学校はMビザが必要です。

学生ビザには種類があります。入学許可書を発行する学校によって、申請、取得する学生ビザは変わってきます。

大学、コミュニティーカレッジ、語学学校などに留学する場合はFビザの申請が必要です。ほとんどの学生がこのFビザでアメリカに滞在しています。一方、セラピストやネイリストなど、専門的な職業について専門学校などで学ぶ学生はMビザの取得が必要になります。

ビザの種類 入学許可書(I-20)発行機関 申請料 滞在期間 渡米可能日
Fビザ 大学・コミュニティーカレッジ
語学学校
$160 就学期間+60日 就学開始
30日前から
Mビザ 語学学校以外の専門校
美容学校・デザイン学校etc
$160 就学期間+30日
(最大1年)
就学開始
30日前から


どちらのビザも申請が必要な条件は同じです。3ヶ月以上の滞在、もしくはフルタイム(週18時間以上)で授業を受ける方には学生ビザの申請が義務づけられています。

ほとんどの語学学校がビザ申請に必要な入学許可書I-20の発行を行っていますが、ロミロミやセラピストスクールに通う場合に関しては、各スクールにより発行が異なります。

現地の方(ビザが必要ない方)向けのプログラムしか行っていないスクールもありますので、3ヶ月以上のフルタイムで学びたい場合、ビザを申請するための入学許可書I-20を学校が発行してくれるかどうかを事前に確認しましょう。

ハワイ留学Q&A に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る