ハワイ留学カウンセラー

シングルルームでもお風呂やトイレは共用?

A. 基本的には共用です。

シェアとは一つの住居を共有して利用することです。シングルルームを利用する場合でもキッチンやお風呂、トイレは基本的に共用になります。

リビングなどの共用部ではプライベート空間とは異なるので、常識を持った利用、同居者への配慮が必要です。アメリカによくあるタウンハウスなどは3階建ても多く、ガレージ以外の各階にトイレが付いていることがほとんどです。

お風呂に関しても、バスタブ付きのものに加え、シャワールームがあるユニットなど、シェアハウスによって様々です。この場合お風呂の数は1.5などと表記されています。

大人数のシェアで共用するのは大変かもと思うかもしれませんが、必ずしも一つのユニットにお風呂・トイレが一つずつという訳ではありません。広いタウンハウスでは個室にトイレ、バスが付いている場合もあります。

そういった部屋は基本的にマスタールーム(管理者・リーダー用)に使われていることが多く、利用出来る場合でも、お値段は少し高めになります。それでもコンドミニアムやアパートメントの一人暮らしよりは格安になりますので、いろんなスタイルのシェアハウスを調べてみるのもおすすめです。

ハワイ留学Q&A に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る