ハワイ留学カウンセラー

学生ビザの申請はどうやるの?

A. 下の学生ビザ申請までの具体的な流れをご覧ください。

ビザ申請は必要な書類等の入手に時間が掛かる事が多いので最低でも出発まで3ヶ月の余裕を持って準備されてください。ビザ申請に必要な書類、申請までの具体的な流れについてご案内します。

①学校の選定

受け入れ先の学校を決めます。留学先が決まってない状態でのビザ申請は出来ません。

矢印

②英文残高証明を準備する

各金融機関で英文の残高証明を取得します。担当者のサインがある様式での発行をお願いしてください。発行には1週間程度かかる場合もあります。申請書類としてに使える有効期限は発行日より3ヶ月です。面接の際に原本を提出します。コピーは使えません。

矢印

③学校に申し込みをし、入学許可書を取得する

入手する書類:I-20
ビザ申請には必ず受け入れ側の学校の入学許可書I-20が必要です。この書類がなければ、申請は出来ません。学校のプログラム申し込みと同時に取得申請をします。1週間程度で届きます。
※必要な書類: パスポートのコピー・英文残高証明・スポンサーレター(本人口座の残高証明でない場合)

矢印

④証明写真を取得する

証明写真の電子データが必要です。写真館などで撮影していただき、CD等で電子データをもらってください。電子データは、申請書の作成に必要です。面接時には、印刷した証明写真を持参します。この写真が、ビザに添付される写真となります。

矢印

⑤ビザ申請書DS-160作成

入手する必要書類:D-160
オンラインでビザの申請書を作成します。ログイン完了時に表示されるDS-160 確認ページが大使館面接時に必要になります。印刷して持参します。

矢印

⑥ビザ申請料支払い

入手する書類:ビザ申請料支払い領収書
オンラインでビザ申請料160ドルの支払いをします。領収書が大使館面接時に必要です。また、支払い後に表示される認識番号が面接予約に必要になります。
※必要な情報: 入学許可書に記載されているSEVIS番号・ビザ申請書DS-160にある確認番号

矢印

⑦大使館面接予約

入手する書類:面接予約確認書
オンラインで予約します。申請料支払い後4時間程度で予約出来るようになります。出発の3ヶ月前から予約が可能です。予約確認書が大使館面接時に必要です。
※必要な情報: ビザ申請料支払い完了時に表示される認識番号

矢印

⑧SEVIS料支払い

入手する書類:I-901
SEVIS料200ドルの支払いをします。SEVIS費確認書I-901が大使館面接時に必要です。
※必要な情報: 入学許可書に記載されているSEVIS番号・スクールコード



ハワイ留学Q&A に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る