ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2015.9.17
  • 最終更新日: 2016.3.20

ビザ免除プログラム

90日以内滞在はビザ免除

基本として90日以内であればビザ無しでの滞在が可能です。3ヶ月と表記されることもありますが、きっちり90日までの滞在しか認められませんので注意しましょう。

90日以内の滞在であれば、ほとんどの方がビザ免除プログラムで入国します。
登録システムESTAの申請のみの手続きです。

受けられる授業は週18時間未満

この場合、あくまで観光としての入国になりますので、語学学校で受けられる授業は週に18時間未満のパートタイムプログラムのみです。どの学校も短期プログラムはこの規定の範囲内で設定されています。

ビザ免除プログラムで入国する場合、往復の航空券を入国審査の際に提示する必要がありますので、延長の予定の方も必ず往復で航空券を購入してください。

最長で90日まで、滞在期間・受講期間の延長が可能です。
その場合も、受講できるコースは週に18時間未満のパートタイムプログラムのみです。

延長予定の場合、帰りの航空券はオープン券(日付変更可能な航空券)になるかと思います。オープン券のように、帰りの日にちが決まっていない航空券は、入国審査の際に質問の対象になります。延長する可能性があることを伝え、90日以内の帰国の意志をしっかりと示すことが必要です。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る