ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2015.7.21
  • 最終更新日: 2016.4.14

ハワイの州税

オアフ島の税率は他の島より高め

ハワイではオアフ島とその他の離島で税率が異なります。ハワイ島などの諸島が4.166%なのに比べ、オアフ島は4.712%です。

それほど大きな違いではありませんが、コーヒーショップなどで「あれ、少し高い?」といった印象を受けます。

ハワイ州の財政を支えるのはこの税金です。
さすが世界一の観光地だけあり、半分以上の財政収入がこの売上税によるものだそうです。

ホテル税とリゾート税

さらにハワイではホテル税というものが発生します。これが非常に高く、かなり予算に影響を与えます。
ホテル税は2015年7月の時点で9.25%で、もちろんチップやサービス料とは別です。

宿泊の際は税金が2種類課税されることになり、合計13.962%の税金が発生します。元々リッチなお値段のホテルにこの税率はかなり大きな出費になりますね。

さらにリゾート税なるものが発生するホテルもあります。
一泊あたり20ドル~40ドル程度です。これも心構えがなければびっくりする金額になりそうです。

それでも、ワイキキ界隈の有名ホテルはどこも魅力的です。

短期留学の際は、ホームステイをして学校に通った方が、充実した滞在になる上に、かなりの節約になります。また、語学学校が手配するコンドミニアムはリゾート気分を満喫できる上にホテル税は発生しません。

いつもの旅行を留学に変えるだけで意外とお得で充実したハワイ滞在ができるかもしれませんね。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る