ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.5.9
  • 最終更新日: 2016.3.20

SEVIS(シーヴィス)の登録

SEVISって?

Student And Exchange Visitors Information System
通称SEVIS(シーヴィス)と言われています。

9.11テロ以降、アメリカが定めた国土安全保障省のシステムです。学校から発行される入学許可書(I-20)に記載されているSEVIS IDを元にI-901と言われるフォームをオンラインで完成させ、登録料の支払いをします。登録対象は学生ビザ申請者全般です。学校に通う留学生(F1ビザ・M1ビザ申請者)や交流訪問者プログラムに参加する留学生(J1ビザ申請者)を管理する目的で運営されています。

全ての学生の情報は国土安全保障省の機関をはじめ、移民局や学校、米国の連邦機関が常に確認出来るように管理されています。

SEVIS費用

Fビザ・Mビザは200ドル、Jビザは180ドルの登録料が必要です。特定の短期交流訪問者プログラム(オペアプログラム、夏期就労・旅行プログラム、キャンプカウンセラー等) に参加する場合は、35ドルです。

支払方法

米国大使館ページから支払いを行います。支払いに必要なI-901のフォーム入力を完成し、最終ページで支払いを完了させます。英語での登録フォームになります。フォームが完成して支払いを済ませると表示されるConfirmation(確認)画面を印刷して大使館面接の時に持参します。

少なくとも面接日に3日前までに支払いを完了してください。ビザが却下された場合にもこの費用は払い戻しされません。

※12ヶ月以内に同じカテゴリーのビザを申請する場合(申請費用も同額、または同額以下)であれば新たに支払う必要なくビザの再申請を行えます。

入力事項

入学許可書(I-20)に沿って、英語で入力します。個人の情報やパスポート情報、SEVIS IDの入力や学校コードの入力が必要になります。

SEVIS費用が免除される場合

既にSEVIS費用を支払い、ビザホルダーとして留学中で、期間を延長し継続して同じ学校に通う場合はビザ再申請の際に再度SEVIS費を支払う必要はありません。交流訪問者プログラムにも変更が無ければ再度支払う必要はありません。

ただし、新しいプログラム内容に移行したり、新しい教科課程を開始する場合は再度支払いが必要になります。

※転校やプログラムレベルを変更する場合のF1ビザ保持者を除く。

委託する場合

学校によっては支払いを委託出来る場合もあります。(手数料が発生します)
当方で語学学校の手続きをされる方は手数料無料でSEVISの手続きも代行いたします。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る