ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2018.2.28

ハワイの花粉症はマンゴーが原因?

日本人の主な花粉症の原因であるスギ、ヒノキがハワイには無いので、毎年春先になると花粉症に悩まされるという人でも、ハワイでは随分過ごしやすく感じるようです。

ハワイは花粉症とは無縁というイメージもあり、日本で花粉症のひどくなる時期はハワイで過ごすという人も多いようですが、ハワイにもハワイならではの花粉症が存在します。

現地の人も花粉症に悩まされる人は多く、もともとアレルギー体質の人は滞在中に発症してしまう可能性もありますので、しっかりと知識を持って渡航されることをおすすめします。


花粉症の方はマンゴーに注意

常夏の土地ではスイーツとして人気のフルーツ、マンゴーですが、漆科でもあることから、アレルギー反応が出やすい植物でもあります。マンゴーの果実や樹液でアレルギー反応が出てしまう人も多いかと思いますが、マンゴー花粉も大きなアレルギー要因となります。

​すでに何らかの花粉症を持っている人、アレルギー体質の人はなるべくマンゴーの木に近づくことを避けましょう。


マンゴー花粉、いつがピーク?

マンゴーの花が咲く2月後半から4月には花粉が多く飛散しています。この時期は喘息や果物アレルギーを持っている人は特にマンゴーの花粉症を発症しやすく、注意が必要です。


対策は?

なるべくマンゴーの木には近づかないようにしましょう。花粉症の症状がひどい人、アレルギー反応を起こしやすいと自負している人は普段常用している薬などを持参しましょう。

必ずしも発症するというわけではありません。気にしすぎるとムズムズしてくるということもあるかと思いますので、もしもの時の用心として薬を持参して花粉症対策を行ってください。


おまけ

海外では日本ほどマスクというものが常用されていません。ハワイのような日本人の多い観光地では見慣れている方も多いかと思いますが、アメリカではマスクは重大な感染性の疾患の患者というイメージもありますので、使用は避けるのが無難です。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る