ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.9.17
  • 最終更新日: 2016.4.20

モロカイ島の観光スポット

友情の島といわれるこの島は港町に住む人々のフレンドリーな人柄が最大の魅力です。ハワイ先住民の人口が多いこの島では大地への愛情を持って昔ながらの生活を続けている人に出会えます。ヤシの木より高い建物はなく、信号もないモロカイ島。ハワイのルーツを感じられるハワイ本来の姿が残る島です。フラの発祥の地といわれるハラワ渓谷ではマナ(自然のパワー)を感じられる美しい大自然に圧倒されます。

毎年5月にはフラをお祝いするモロカイ・カ・フラ・ピコ・フェスティバルが開催されています。ハワイの中のハワイと言われる所以を肌で感じることが出来る島です。本当のハワイに出会いたい人にお勧めです。

<おすすめ観光スポット>

カラウパパ国立歴史公園
島の最北端に位置する歴史公園で、ハワイ州で最も中心から離れたところにある集落でもあります。切り立った断崖のふもとにあり、約5kmの険しい道のりを進む断崖は500mの高さで美しい海岸線を臨みます。

かつてはハンセン病患者を隔離収容した村で、絶望のなか、懸命に生きた患者たちと献身的に支えた聖職者が居たという、その歴史を後世に伝える意味で設立された公園でもあります。デミアン神父にゆかりのある聖フィロメナ・カトリック教会、マザー・マリアンの墓も観光地となっています。ラバに乗って断崖を進むツアーが人気です。

ハラワ渓谷
イーストエンドに位置するハラワ渓谷は古代ポリネシアン人が定住していた場所とされています。今でも古代の養魚池が残されています。

島の秘境と呼ばれるこの場所はかつてタロイモの栽培地として人が多く住んでいましたが、今ではほとんど住んでいる人はいません。大きな滝やひっそりと建てられた神殿があり、島で最も歴史の古い場所です。神秘的な森を進むトレイルも人気です。トレイルで出会うモオウラ滝には水の底に巨大トカゲが住むといわれています。

カウナカカイ
島の雰囲気を楽しみながらのんびりと過ごすにはピッタリの町です。信号もなく、静かな時間がゆっくりと流れる町です。カメハメハ5世が住んでいたメインストリートは、アラ・マラマと名付けられています。小さな教会が7つ集まるチャーチ・ロウには19世紀の教会も見学する事が出来ます。ロコの雰囲気が味わえるレストランや土曜日に開催されるマーケットも人気です。地元の人が開催するアットホームなフラや音楽のイベントも魅力的です。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る