ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.9.11
  • 最終更新日: 2016.4.20

マウイ島の観光スポット

ハワイで2番目に大きな島です。伝説の半神半人「マウイ」から名前を貰ったとされるこの島は、別名、渓谷の島とも呼ばれ、起伏の激しい地形が特徴です。イオア渓谷州立公園ではそのダイナミックな景色を楽しめるハイキングポイントとして人気です。太陽の家という意味を持つハレアカラ山を代表とする大自然の中に古都や高級リゾートが混在しているとても歴史的に魅力のある島です。

ラハイナ沖では何千匹ものザトウクジラが集まり、ホエールウォッチングツアーも人気です。人口はあまり多くなく、島のあちこちにリゾートが点在します。のんびり美しい自然を楽しみたい方にピッタリです。

<おすすめ観光スポット>

ハレアカラ火山国立公園
標高3055m。マウイ島で一番高く、シンボルともされているのがハレアカラ山です。壮大な景色が楽しめる日の出ツアーや、まるで火星にでも訪れたような気分を味わえるクレーター乗馬ツアーなどが人気です。キャンプ場もあり、宿泊やハイキングトレイルも可能です。活火山ではありませんが、噴火口はマンハッタンがすっぽり入ってしまうくらいの大きさで、その景色は圧巻です。「2001年宇宙の旅」の撮影地としても有名になりました。

イアオ渓谷州立公園
雨と風によって削られた岩肌を熱帯雨林が覆う渓谷です。静かな敷地の中に高さ370mのイオア・ニードルがそびえ立っています。133段の階段の先には展望台があり、マウイのランドマークタワーとして有名です。イオア川の流れる渓谷の緑豊かな景色は手軽なハイキングコースとして人気ですが、カメハメハ大王がハワイを統一したケパニワイの戦いの地でもあり、歴史的にも重要な場所としても知られています。駐車場からは舗装された歩道があり、家族向けのアクティビティーとしても人気です。

モロキニ島
マウイ島南西沿岸の沖合に浮かぶ三日月型の無人島です。火山の噴火口が水没して出来た島で周囲は断崖になっています。海洋保護区に指定されており、島への上陸は禁止されていますが岩礁に囲まれた海の中はカラフルなサンゴ礁と250種類を超える熱帯魚の生息地としてシュノーケリングやダイビングで大人気のスポットです。潮通しのいい外洋に面しているので海水の透明度が非常に高く、45m以上先を泳ぐウミガメも見えるほどです。マウイの港からツアーで訪れることが出来ます。冬にはクジラに出会えるかもしれません。

マカワオ
毎年ロデオ大会も開催されるなどパニオロ(ハワイアン・カウボーイ)の町として知られるマカワオ。なだらかな丘に囲まれた牧場や農場が広がります。小さな町にはおしゃれなショップ、ブティック、アートギャラリーがあり、のんびりとした時間を過ごす事が出来ます。ガラス吹き工、木の彫刻などのアート制作活動も盛んで見学も可能です。地元のベーカリーコモダストアでロコが行列を作るシュークリームを食べるのもお勧めです。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る