ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.8.23
  • 最終更新日: 2016.4.20

ハワイで生活するなら知らなきゃ損するカマアイナ

現地の人が使えるカマアイナ割引

ハワイではレストランやロミロミマッサージなどでよくKamaaina Rates(カマアイナレート)やKamaaina Spesial(カマアイナスペシャル)という言葉を耳にします。私が働いていたワイキキのレストランでも、「Do you have a kamaaina rate?(カマアイナ割引してる?)」と聞かれる事が頻繁にありました。

カマアイナとはハワイ語で「現地に住む人」という意味です。観光客が多いハワイでは、地元の方への配慮でカマアイナレートを設定している飲食店や施設がたくさんあります。つまりロコ向けのディスカウントプライスです。観光客が多いワイキキ周辺には特にカマアイナを設定している店舗も多いようです。

このサービスは広く浸透していて水族館などの公共施設やゴルフ場、ホテルでもカマアイナレートを取り扱っているところがあります。カマアイナレートはお店により様々ですが、平均でも通常料金の10~20%オフとかなりお得。観光ツアーで利用出来ることもあるのでいろんなことを楽しめます。


ハワイの市民権がなくても大丈夫

あくまで現地に住む人という意味なのでハワイ州の市民権が必要というわけではありません。

ハワイの免許証、ステートIDがあれば誰でも利用出来ますので長期留学の方はぜひIDを取得してお得なカマアイナレートを利用してみましょう。免許書は学生ビザの方でも取得出来ます。日本と違い、取得は割と簡単です。

ステートIDはノン ドライバーズ ライセンスとも言われ、色んな場面でIDの提示が必要となるアメリカの生活において免許書を持たない人が身分証として携帯しているものです。ハワイ州が発行している在住カードの事で、自動車免許試験場で発行して貰えます。

語学学校やレッスンスクールでもカマアイナレートを提供しているところがあります。知っていれば得する事ばかりですよ。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る