ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.8.23
  • 最終更新日: 2016.4.20

ハワイでタブーな”Jay-Walk”を知っていますか?

ハワイでは常識の交通ルール

日本では日常的なことですが、ハワイではタブーな”Jay-Walk”を知っていますか?

そもそもJay-Walkって何?という感じなのですが、横断歩道のない道を横切ることを指します。日本人はついついやってしまいがちなことですが、ハワイでは罰金で厳しく取り締まられています。

Jay-Walkの語源はJay(アメリカでは、おばかさん、おのぼりさんを意味します)に由来します。おのぼりさんWalkと言うことらしく、どうやら何も知らない観光客を指しているようです。

日本では注意で済む範囲かもしれませんが、ハワイでは一人につき130ドルもの罰金が課せられます。一人につきなので、もしグループでJay-Walkをしようものなら、結構な金額を支払う羽目になってしまいます。もちろん交通量が少ないからといって赤信号を渡るのもJay(おばかさん)Walkです。

押しボタン式信号が多いハワイ

歩行者が大優先のハワイですが、ほとんどの信号は時差式ではなく押しボタン式です。「PUSH BUTTON FOR」と書いてあるこのボタンを押さなければ信号は変わりません。ボタンによっては音もせず、押した手応えがあまりないものもあるので、念のため何度か押してみるといいかもしれません。

ちなみに、よくぼんやりしていてボタンを押し忘れる私。気付けば後ろに大勢の人が…なんてことがたまにありました。こっそりボタンを押してごまかしますが「You just did it? come on! (今押したの?ちょっとー!)」と言われてしまいます。ごめんなさい。(笑)

既に人がいる交差点では前に居る人がボタンを押していると思って誰も押しません。あなたが先に立っていてボタンを押していなければ、みんな揃って変わらない信号を待つ事になるので注意してくださいね。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る