ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.10.13
  • 最終更新日: 2016.4.14

I-20の取得方法

I-20を知っていますか?

3ヶ月以上、またはフルタイムの授業を取り、学生としてハワイに滞在するには学生ビザの申請が必要です。ビザ申請には必要な書類がいくつかあり、その中でも一番重要なのがこのI-20(アイ・トゥエンティー)と呼ばれるものです。

I-20とは簡単に言うと学校の入学許可証です。学生ビザとは異なります。

プログラムの申込みと同時に学校側に発行を依頼します。発行されるI-20にはカリキュラムの内容や期間などが明記されています。学校側が私たちはこの人を生徒として受け入れ、しっかりと学生として滞在するための環境を保証しますという意味で発行してくれるもので、ハワイの学校に就学出来るという確かな証明になります。

これが無ければ学生ビザは発行されません。「勉強する学校が決まってないのに勉強のための学生ビザは交付出来ません。」となるわけです。

I-20は米移民局から留学生受け入れの許可を得た学校が発行しています。I-20の発行は必ずしもビザの発給を保証するものではありませんがビザ申請には欠かせない書類です。学生ビザの取得後も、この書類が有効で無ければビザの効力は無くなってしまいます。

I-20を発行している学校

  • IIE Hawaii
  • Global Village
  • Central Pacific College
  • Academia Language School
  • ICC Hawaii


I-20を発行してもらうのに必要な書類

  • I-20申請書
  • パスポートのコピー
  • デポジット(授業料の一部を支払います)
  • 英文の預金残高証明
  • スポンサーレター(預金残高証明が本人の名義と異なる場合)

必要書類を送り、学校側に入学を認めてもらえると約1ヶ月以内にI-20が発行されます。申請に必要な書類等は学校により詳細が異なりますので詳しくはお問い合わせください。

お見積り&お問い合わせ

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る