ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2016.12.29

英語オンリーポリシー

english-only「You are in an ENGLISH ONLY zone!(ここから先は英語のみですよ!)」というスクール内にあるサインです。このようにハワイでは多くの語学学校でイングリッシュオンリーポリシーが採用されています。「英語のみで過ごしましょう」というルールです。

これは学校内、またはクラス内において母国語での会話を禁止し、すべて英語のみでの会話に限定するというものです。英語での環境にしっかりと馴染んでもらうために多くの学校でスクールルールとして設定しています。レッスン中の会話を英語のみで行おうと思っていても、実際に日本人のクラスメイトと仲良くなるとうっかり日本語で会話してしまったり、日本人が多いと環境的に英語を話すことに積極的になれるか心配という方もいます。

もちろん、どれほど英語に積極的になれるかというのはどんな環境においても個人の取り組み方次第なのですが、それだけでなく、このようなルールがあれば常に意識して英語を話すことの手助けとなり、日本語同士で英語を話すことに抵抗があるという人にもルール上の必然性を持つことで英語での会話することの後押しになります。

このルールの他にも、敢えてスクールの受付には英語対応のみのスタッフを駐在させるなど、語学学校はさまざまな取り組みで英語を話す機会を設けています。質問に答えることや文法を理解することも大切ですが、自分の伝えたいことを伝える努力をするということが英語上達の要でもあります。質問などがあれば、ぜひスクールスタッフの方に英語で尋ねてみてください。もちろん、日本語スタッフのフォローもバッチリですので、初心者の方も安心して通学していただけます。

学校内では英語のみというポリシーで通学されているモチベーションの高い生徒さんも多く、自然と真剣に英語に取り組む環境を共有することが出来るというのもこのルールの良さです。

学校内の日本人率を気にする生徒さんは多いのですが、このルールも含め、実際に英語を話すための環境は整っていますので、ぜひ前向きに取り組んで英語をどんどん話してもらえればと思います。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ取得サポートサービス

学生ビザF1取得サポート
ページ上部へ戻る