ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.9.20
  • 最終更新日: 2016.4.19

ハワイで運転免許取得

日本の運転免許よりも簡単に取得出来ると言われているハワイの運転免許証。ハワイ州では入国後一年間は有効な日本の自動車免許証で運転をすることが可能です。レンタカーも問題なくレンタル出来ますが、なんといってもナンバープレートとお揃いのレインボーデザインに憧れますよね。

ステートIDと同様、立派な身分証明として色々な場面で重宝しますので長期滞在の方はぜひ取得に挑戦してください。免許はホノルルに5カ所あるDMV(自動車免許試験場)で取得出来ます。

必要な書類

  • 申込み用紙
  • パスポート
  • 有効なビザの書類
  • ソーシャルセキュリティーカード(社会保障番号)

※学生ビザ等で社会保障番号をお持ちでない方は、ソーシャルセキュリティオフィスでSSN Denial Letterを発行してもらってください。

費用

  • 筆記試験:2ドル
  • 仮免許証:5ドル
  • 実地試験:8ドル

筆記試験は公式テキストの171問の中から20問出題されます。問題集は市販されていますが公式ページでも問題を練習出来ます。出題されるのはテキストと全く同じ問題です。16問以上で合格ですが、一回目で合格出来なくても一回に付き2ドルで再試験を受けることが出来ます。合格すれば料金を支払い、仮免許を貰います。日本と同様、視力検査も行われます。仮免許の有効期限は1年です。仮免許が有効な間に筆記試験を受けた運転免許試験場で実地試験を行います。車は持ち込みになります。レンタカーで試験を行うことも可能です。

実地試験に必要なもの

  • 有効な車両登録証
  • 有効なハワイ州車両保険証明カード
  • 有効な車両検査証明書と検査済みを証明するステッカー

受験者は18歳以上の免許保持者の同伴が必要です。試験のあいだ、ずっと居てもらわなければいけないのでお友達にお願いしましょう。

以前は旅行者でも気軽に取れた免許ですが、法律の改正によって取得・更新が難しくなったと言われています。実際には、取得自体は困難ではないのですが、苦労して取得しても有効期限が非常に短くなってしまった為、取得をする方が少なくなったと言っていいと思います。旅行者であれば、ビザ無しで合法滞在出来る期間、90日が免許の有効期限になり、その後帰国すれば失効してしまいます。

ハワイにはたくさんの美しいビーチがあります。ハワイの青空の下のドライブも最高です。留学生としてハワイに滞在出来るチャンスを思い切り楽しむために、レインボーライセンスを取得してロコ気分を味わいましょう。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ申請サポートサービス

アメリカ学生ビザ申請サポート
ページ上部へ戻る