ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2014.9.27
  • 最終更新日: 2016.4.15

英語教師を目指すならCELTA取得プログラム

CELTA(セルタ)資格とは、英国ケンブリッジ大学認定の英語教授資格です。

Certificate English Language Teaching to Adults(成人英語教授資格)の略で、数ある英語教授法資格の中で最も知名度が高く、世界標準とされています。その質の高さには定評があり数多くの主要な大学など、世界中で広く受け入れられている国際資格です。

英語教授法資格とは英語を母国語としない人に英語を教えることの出来る資格です。ネイティブの英語教師が目指す資格としてはもちろんですが、英語を母国語としない私たち日本人もこの資格があれば世界中の語学学校で英語教師として活躍出来るチャンスが広がります。採用の決定打とも言われるもので、英語力のみならず、英語を教えるスキルを承認している資格です。質の高い英語教育を必要としている日本国内でもその需要は多くなってきています。

その他の英語教授法資格としてTESL・TEFLなどもあります。Trinity College Londonが認定しています。最低限保証されているレベルという意味では成人に教える事を目的としているCELTAよりも取得しやすいと言われていますが、こちらも同様に国際的に知られている資格です。

CELTAはケンブリッジESOLが指定した機関での規定のコース(フルタイムかパートタイム)を履修する事で取得出来ます。

ハワイではICC校がCELTAコースを開催する機関として認可を受けています。実践的な教務力を効果的に身につける事を目的とした約1ヶ月(フルタイム)のコースです。毎コースにおいて、就職機会を持つセッションが与えられ、アメリカ、その他の国への就職の機会も得られます。

CELTA英語教師育成コースの詳細についてはICCハワイのページをご覧ください。

ICCハワイ学校紹介ページ

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ取得サポートサービス

学生ビザF1取得サポート
ページ上部へ戻る