ハワイ留学カウンセラー
  • 記事公開日: 2017.3.7

アカデミックイヤープログラム

長期留学の人気プランであるアカデミックイヤープログラムをご紹介します。

学生ビザを申請しての留学は半年から1年などの長い期間となります。基本的に、学校が定める1週間ごとの必要授業数を消化する必要があり、月曜日から金曜日まで、週に18時間以上の講義を受けるプログラムへの参加が必須です。

学校の休校日以外は出席率を満たす必要がありますので、特別な申請をしなければ長い休暇を取ることは出来ません。そこで、学校にもしっかり通い、ハワイを満喫するために長い休みも取りたいという方にピッタリなプログラムが、このアカデミックイヤープログラムです。

アカデミックイヤープログラムとは、夏休みなどの長期休暇を含む、学生ビザ生徒向けの長期語学学校のプログラムとなります。

各ターム毎のブレイク(バケーション期間)は正規の休校期間となりますので、学生ビザが有効なまま、特別な手続きをすることなく、長い休暇を取ることができます。休暇を利用して学校で親しくなったお友達とアイランドトリップなどに出掛けることも出来ます。

また、通常の1年間のプログラムに参加するのに比べ、休校分の授業料がお安くなります。学校には長く在籍したいけど、少しでも予算を抑えたいという方、また、サーフィンやヨガなどの語学以外の目的がある方にも人気のプログラムです。

アカデミックイヤープログラム開催校
(36週間の授業+各ターム毎のブレイク)

具体的な参加ターム・バケーションの期間は開始日により異なります。
詳しくはお問い合わせください。

ご希望の期間に合わせ、具体的なお見積もりも可能です。

ハワイ情報ブログ に戻る

関連記事

お問い合わせはこちらから

お見積り&お問い合わせ

あなたの理想の留学をサポートします

サイトマップ

学生ビザ取得サポートサービス

学生ビザF1取得サポート
ページ上部へ戻る